学び 英語学習

英語のリスニング練習に最適!ポッドキャストで楽しく学ぶ勉強法

ポッドキャストで英語のリスニング学習する

 

よくある市販のCD付き教材をつかったリスニング練習って、コンテンツ自体が古くてあまり楽しくなかったり、自分ごととして感じられない内容だったりします。

楽しくない・身近に感じられないというのは英語学習を苦痛になりますよね。
興味ある内容でリスニング学習することは、続けるためにはとても大切な条件です。

そんなとき、ポッドキャストを使った学習がとにかくおすすめ。
自分がいま気になるコンテンツを英語で聴いて、情報収集にもなるし英語の勉強にもなっちゃいます。

※この記事は、ある程度文法力がある人向けの内容になります。
「文法が弱いな」と感じる人はこちらの記事『英会話初心者におすすめの教材とその勉強方法』をどうぞ。

 

ポッドキャストが最適な理由


ポッドキャストのいいところは以下のような感じでしょうか。

ポッドキャストおすすめポイント

  • 無料でいつでも聴ける
  • たくさん番組があるので、自分のお気に入りがかならず見つかる
  • トレンドなどの最新情報を得られるうえ、学習にもつながる
  • スマホとメモ帳さえあれば、英会話スクール並みの学習ができる

下で効率的な活用方法を書きますが、とにかくタダで自分の好きなコンテンツが楽しく聴けるところが、大きなメリット。
英語の挫折ポイントは『飽き』でもありますから、そこをクリアして学習するクセがついてきます。

 

デメリット


デメリットとしては、教材となるテキストがないので答え合わせができません。
でも逆に、この「教材がない」ということはメリットかもしれません。

どういうことかといえば日本人の特徴なのか、多くの人は『教材』に囚われすぎている気がします。

『英会話』というくらいなので、とにかく声にだして発話することが大切ですが、上達しない人の特徴として、とにかく教材を「暗記」することを偏重しています。

そう考えるとむしろ、かさばる教材にたよらずにもっと身軽になって耳に入ったことを、訳をイメージしながら声に出すことだけで十分な練習方法・学習方法だと思います。

教材に縛られることなく気楽に、好きなときに自分のタイミングで勉強できるので、むしろ効率的に学習できるところが、大きなおすすめポイントです。

 

スマホさえあればリスニング学習は完璧

 

ポッドキャストでのリスニング学習方法


おすすめの学習手順はこんな感じ。

step
1
ひと通り聴く 聴いてる時には前から訳していく。

step
2
気になる、興味をもったフレーズがあったら声に出す

step
3
メモがあればメモる

step
4
聴きおわってわからないところは『HiNative』で質問する

この手順を実践すれば、本屋さんで2,000円くらいするような教材を買わなくても、十分学習に耐えうる内容だと思います。

さらに下でも効果的な学習のコツを述べますが、本気で活用すればもう教材はいらない気がします。

あとはオンライン英会話で実践トレーニングするのみです。
※オンライン英会話なら『ネイティブキャンプ』がおすすめです。好きな時に好きなだけ話せて定額制・低料金。一日何度でもOKだから、留学しているような環境が得られます。

 

おすすめ番組


『台本なし英会話』


リスニング初心者のひとは特におすすめ。
聴きとりやすさや単語のスペルの読みあげなどに気を配っていて初心者にもやさしく、コンテンツも最近の身近な話題をとりあげていて楽しめる内容です。

 

『Hapa英会話』Podcast


絶妙なセンテンスの区切りで訳を読みあげてくれるので、わかりやすいです。
こちらも最近の話題が盛りこまれていて、とくにアメリカの情報も多く、中級クラスには最適だと思います。

『Hapa英会話』のジュンさんが、海外で活躍する日本人に英語インタビューする番組もあります。

 

いずれも基本的には、英会話の前後で日本語訳を解説してくれます。
なので難易度はさほど高くないし、リスニングの練習にはすごくいいです。

たいてい週単位の更新なので、ちょっとした空き時間にサラッと聴いて、使えそうなフレーズを見つける。そしてそれを徹底的に覚えるという学習方法がおすすめです。

 

ポッドキャストでさらに効果的に学習するコツ


上で書いたように、ジャーナリングのような方法でもいいですが、さらにいい使い方があります。

リスニング学習は、文法力がないと聴いても楽しくないですし、まったく理解できない状態では効率的な勉強とは言えませんので、文法力をまずはしっかり磨いてからチャレンジした方がいいです。

聴いてある程度は理解できるレベルなら、部分的に耳をたてて理解していくといいです。
例えば、「しばらくは前置詞を集中的に聴きとるぞ!」「今月は副詞がターゲットだ!」みたいな。

するとフレーズや単語の一つひとつが、どんな場面・状況にたいして、文のどのような場所でどう使われているかというのがわかってきます。
それを繰り返していくうちにあらゆる単語が耳に入ってくるようになります。

場面ごとに単語やフレーズを使い分けるのを、単語の暗記だけでは決して覚えられません。
ポッドキャストを使いたおして効果的に学習していきましょう!

リスニングで内容が理解できていれば、あとはオンライン英会話で実践あるのみです。
※実践練習なら『ネイティブキャンプ』がおすすめ。レッスン回数無制限だしスマホさえあればどこでもできます。しかも7日間は無料で試せます。

 

-学び, 英語学習

© 2021 たちくら