たちくら式筋トレ フィットネス

【ダンベルはこれで決まり!】筋トレ初心者が失敗しないおすすめのダンベルと選び方

筋トレ初心者が失敗しないためのダンベルのおすすめと選び方

 

筋トレ初心者が自宅でつかうダンベルを選ぶとき、どんなものがいいのか悩みますよね?
ネットで検索すると山のように出てくるのでかなり迷います。
たとえばこんな感じ。

  • どのくらいの重さのものを買えばいいのか?
  • どんなタイプのものを買えばいいのか?
  • メーカーはズバリ、どこがいいの?

この記事を読めば、どれを選んだらいいかわかります。

おそらく自宅でのトレーニングに使うものだと思うので、初心者が扱いやすいおすすめのダンベルを考えてみましょう。

 

どのくらいの重さが必要?

 

できるだけ複数のプレートがついていて、重さが大きいものがおすすめです。

筋トレすれば筋力もついてきます。
とくに初心者は成長が早いので、軽いものだとあとで「軽すぎる!」なんてことになりがち。

女性の場合はとくに脚やお尻まわりを鍛えたいはずですが、大きい筋肉の場合はできるだけ大きな重量のほうが効果がでます。
負荷が軽いと運動にはなりますが、筋肉はつきにくくなって効果が小さいです。

さらに近い将来、筋トレにハマって自宅でもベンチプレスをやりたいなんてことになった時には、メーカーが同じであればダンベルのプレートをバーベルでも使えるので便利です。

「自宅にベンチプレスの器具?そんなの有りえない」と思うかもしれませんが、僕を含めそうした人は多いです。

ハマるとここまでしたくなります。僕はここまで到達してませんが。

なにしろジムにいく移動時間もいらないですし、気分がのったときにはジムの順番待ちもなく、好きなだけできますから。
やり方がわからなくても筋トレyoutuberの動画を観れば、正しいフォームの作り方やトレーニング方法など無料で学べます。

重さは前述したとおり、男性なら初めてでもすこし多めの40kg〜50kg(片方がその半分の重さのもの)がおすすめ。
女性なら20kg〜30kg(片方がその半分の重さのもの)あたりでしょうか。

はじめからすべてのプレートを使うわけではないですが、一番小さいプレートでウォーミングアップ用に使ったり、片方だけを重くセッティングしてケトルベルのように使ったりするので、プレートが多いと便利です。

 

どんなタイプ(種類)のダンベルがいいの?

 

シンプルなダンベル


結論から言うと『IROTEC(アイロテック) ラバー ダンベル 30KGセット (片手15KG×2)』のような可変式プレート型タイプがおすすめです。

ダンベルには固定式・可変式がありますが、初心者におすすめしたいのは可変式のプレート型です。

理由は、持ち方をいろいろ工夫することでケトルベルの代用にもなったりして、様々なトレーニングのバリエーションに耐えられるから。

ただ、面倒なのが重さをかえるとき。
プレートを両側で固定するための『カラー』とよばれるネジがついていますが、プレートのつけ外しのたびにクルクル・・・。

結構面倒。

そこでおすすめしたいのが『FIELDOOR イージーカラー 【ブラック】 ダンベル / バーベル シャフト用(FIELDOOR シャフト径28mm専用) (4個セット)』です。

これがあればわざわざクルクルしなくでも、パチンとワンタッチで止められます。
またプレート式であれば、前述したように将来的にはバーベルでも使えます。

参考までに、ピンの位置をかえるだけで重さを変えられる便利なダンベルもあります。
ただ、お値段はかなり高め。

「ドロップセット」と呼ばれる激しめなトレーニングのときなどに便利ですが、はじめのうちはフォームの習得や体全体をきたえられるプレート式ダンベルがおすすめです。

 

メーカーはどれがいいのか?

 

ダンベルを探すと、自宅トレーニング用で人気のメーカーは大きく分けて2つがよく出てきます。「ファイティングロード」と「IROTEC」。
僕がおすすめしたいのは「IROTEC」です。

※このメーカーをおすすめする理由について詳しくはこちら『効率のいい自宅ジムでの筋トレをおすすめする理由』の記事に書いています。

おすすめ理由としては、まず対応が丁寧。
(レアケースだと思いますが僕の場合)配送ミスがあってもすぐに対応してくれましたし、説明もしっかりしてくれます。
またデザインもシンプルで、どんな部屋においてもしっくりきます。
他メーカーと比べて作りもしっかりしていて、安心して使えます。前に使っていたベンチプレスのセットは雑な作りだったので背中が痛くなったりしましたがIROTECにしてからは快適です。

 

実際にIROTECのダンベルを使ってるユーザーの声は?

 

amazonなどの口コミを見れば安心して使える理由がわかります。


人

申し分なし

IROTECユーザー

市営ジムのダンベルと比較しても質が上かと思います。ロックナット内側のプレートに接する部分にもガタつき防止のゴム製リングが付いています。


人

とにかくかっこいい。

IROTECユーザー

ホームトレーニーには最適。


人

ウェイトトレーニングを始めるのにおすすめします

IROTECユーザー

ウェイトトレーニングを始めるのにおすすめ。(重さ)調整できますので漸進性過負荷に最適。

 

以上、初心者におすすめのダンベルの選び方を紹介しました。
まずは自分にあった重さでケガをしないように筋トレを楽しみましょう!

まとめ:初心者のおすすめダンベル選び

  • 可変式プレート型ダンベルがいい
  • 重さは男性40kg、女性20kg(片手はその半分)
  • メーカーはIROTECがおすすめ

 

-たちくら式筋トレ, フィットネス

© 2021 たちくら